HOME > 道の駅を見る > 道北 > おびら鰊番屋
HOME > 道の駅を見る > 道北 > おびら鰊番屋

おびら鰊番屋 道北

鰊の栄華を今に伝える。国指定の重要文化財が道の駅に。

27小平町カントリーサイン
【小平町HP】

住所 留萌郡小平町字鬼鹿広富(国道232号沿い)
TEL 0164-56-1828
休館日 観光交流センター
年末年始(12月30日〜1月3日)
食材供給施設、旧花田家番屋
毎週月曜日 ※6月第3月曜日~8月第2月曜日まで無休、年末年始(12月28日〜1月5日)
開館時間 観光交流センター
9:00~18:00(繁忙期、閑散期による時間変動あり)
食材供給施設(売店)、旧花田家番屋
8:00~17:00(5月~10月)、9:00~16:00(11月~4月)
食材供給施設(レストラン)
10:30~16:00(5月~10月)、10:30~15:00(11月~4月)
スタンプ
押印時間
開館時間に同じ※休館日は押せません
登録年月日 平成8年4月16日(1996年)【登録番号27】
  • 道の駅おびら鰊番屋facebookバナー-01
  • 北海道地区道路情報バナー
  • 道路交通情報バナー

おびら鰊番屋からのお知らせInformation from MICHI-NO-EKI

営業時間・休館情報Information from Website

道の駅の紹介

2015年4月、道の駅おびら鰊番屋に新たにオープンした「小平町観光交流センター」!特産品の販売や歴史文化保存展示ホール、 休憩コーナーや24時間利用可能なトイレも完備しているので、ドライブ中の休憩にぴったり!

交流ギャラリー

吹き抜けホールの壁一面には、実際に使われていた大漁旗を掲げ、広々とした休憩スペースです。

特産物販売コーナー

小平町自慢の特産品や留萌管内の地場産品の販売をしています。

親方の間(休憩コーナー)

いろりを囲んだ畳の休憩コーナーは、靴を脱いでリラックスできます。

歴史文化保存展示ホール

ニシン漁の漁具や当時の生活用品などを数多く展示しており、小平町の歴史を詳しく学ぶことができます。

食堂

日本海の幸がいっぱい。何を食べようか迷うほどです。

特産品販売コーナー

小平町自慢の特産物が並んでいます。

2階座敷

団体客向けに広い板の間になっており、大人数の会食にも対応できます。

重要文化財 旧花田家番屋

日本最北端の国指定重要文化財。平成13年には北海道遺産にも認定されています。 明治38年頃に建築され、道内で現存する番屋では最大の規模を有し、当時雇い人が200人を超えた大鰊漁家。

周辺見どころガイド

おにしかツインビーチ

「おにしかツインビーチ」は沖に突き出した波消しの突堤により、波の高い日でも安心して海辺で遊べる海水浴場です。
突堤は散策路にもなっています。

お問い合わせ:鬼鹿観光協会 TEL:0164-57-1951

食べる

グルメ情報準備中

おみやげ

おみやげ情報準備中

  • 駐車場
  • トイレ
  • 身障者用トイレ
  • ウォシュレット
  • オストメイト
  • レストラン
  • ショップ
  • 無料休憩所
  • おむつ交換台
  • クレジットカード
  • AED
  • Wi-Fi
  • EV充電器
  • 959 184 151

※EV充電器:(急)✕2器

アクセスAccess

GoogleMapで見る

Print Friendly, PDF & Email印刷する
ページトップへ