HOME > 道の駅を見る > 道央 > 田園の里うりゅう
HOME > 道の駅を見る > 道央 > 田園の里うりゅう

田園の里うりゅう 道央

暑寒別天売焼尻国定公園に指定されている雨竜沼湿原への入口、はるかに暑寒の山並みを望む田園に囲まれた道の駅。

46雨竜町カントリーサイン
【雨竜町HP】

住所 雨竜郡雨竜町字満寿28番地3(国道275号沿い)
TEL (0125)79-2100
休館日 年末年始(12月31日〜1月4日)
開館時間 09:00〜17:00(3月〜10月)
09:00〜18:00(5月のゴールデンウィーク、7月〜9月)
10:00〜16:00(11月〜2月)
スタンプ
押印時間
9:00~18:00(5月~10月)、9:00~16:00(11月~4月)※休館日は押せません
登録年月日 平成9年4月11日(1997年)【登録番号46】
  • 道の駅田園の里うりゅうfacebookバナー-01
  • 道の駅田園の里うりゅうtwitterバナー-01
  • 北海道地区道路情報バナー
  • 道路交通情報バナー

営業時間・休館情報Information from Website

道の駅の紹介

国道275号に面し、雨竜沼湿原への入り口に位置する道の駅「田園の里うりゅう」は、正面玄関までの通路の右側には「雨竜沼自然館」、左側には「特産品直売施設」があり観光の情報発信基地・農産物品物流の中心拠点として都市消費者をはじめ、多くの人々との交流施設として賑わっています。

特産品直売施設

「雨竜米」や「暑寒メロン」といった地元の特産品をはじめとして、その日に収穫した新鮮な野菜・切花や道の駅オリジナル商品が所狭しとぎっしり。また、地元の主婦グループによるドライフラワーリースや人形などが販売されています。
【開館時間】
夏季期間(5月~10月)午前9時から午後6時まで
冬季期間(11月~4月)午前10時から午後4時まで

雨竜沼自然館

雨竜沼自然館は、町内在住の写真家岡本洋典さんが撮影した雨竜沼湿原の写真を中心にラムサール条約登録湿地・北海道遺産にも認定されている雨竜沼湿原の雄大な景色や貴重な動植物などが紹介されています。
【開館時間】
夏季期間(5月~10月)午前9時から午後6時まで
冬季期間(11月~4月)午前10時から午後4時まで

テイクアウトコーナー

昔ながらの製法で作られたかまぼこ店があり、道の駅限定の「雨竜米揚げかまぼこ」が注文を受けてから揚げるためいつでもあつあつのかまぼこが食べられます。
【開館時間】
夏季期間(5月~10月)午前9時から午後6時まで
冬季期間(11月~4月)午前10時から午後4時まで

軽食コーナー(あいす館)

あいす館では、「雨竜米アイスクリーム」「かぼちゃアイス」「ブルーベリーソフト」などが販売されています。
【開館時間】
夏季期間(5月~10月)午前9時から午後6時まで
冬季期間(11月~4月)午前10時から午後4時まで

周辺見どころガイド

雨竜沼湿原(暑寒別天売焼尻国定公園)

北海道で5番目に指定された暑寒別天売焼尻国定公園の南に位置する雨竜沼湿原。大小数百の池塘が点在し、ミズバショウ、エゾカンゾウ、ワタスゲ、ウリュウコウホネなど湿原性の植物が見られます。6月下旬から10月上旬までの期間、観光ルートのキーポイントとして道内外から訪れる観光客や登山愛好家たちで賑わいます。登山口にある雨竜沼湿原ゲートパークには南暑寒荘・キャンプ場・管理棟・駐車場(大型4台・普通149台)・水洗トイレ・炊事などの施設が整っております。また、平成16年度には北海道遺産にも登録されました。

お問い合わせ:雨竜町役場産業建設課商工担当 TEL:0125-77-2248、雨竜町観光協会TEL:0125-77-2155、
雨竜沼湿原・暑寒別岳の情報のホームページ 詳細はこちら

食べる

グルメ情報準備中

おみやげ

おみやげ情報準備中

  • 駐車場
  • 屋根付き駐車場
  • トイレ
  • 身障者用トイレ
  • ウォシュレット
  • オストメイト
  • 電話
  • 喫茶・軽食
  • レストラン
  • ショップ
  • 無料休憩所
  • 公園
  • 授乳室&
    おむつ交換台
  • クレジットカード
  • AED
  • Wi-Fi
  • EV充電器
  • 179 572 113

※EV充電器:(急)✕1器

アクセスAccess

GoogleMapで見る

Print Friendly, PDF & Email印刷する
ページトップへ