HOME > 道の駅を見る > 十勝 > あしょろ銀河ホール21
HOME > 道の駅を見る > 十勝 > あしょろ銀河ホール21

あしょろ銀河ホール21 十勝

道東の交差点にある「道の駅」。
平成23年4月18日リニューアル。

84足寄町カントリーサイン
【足寄町HP】

住所 足寄郡足寄町北1条1丁目3番地(国道241号、国道242号沿い)
TEL (0156)25-6131
休館日 年末年始(12月30日~1月3日)
開館時間 9:00~17:30(4月下旬~10月中旬)、
9:00~17:00(10月中旬~4月下旬)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため営業時間を短縮する場合がございます
スタンプ
押印時間
24時間押印可能(24時間トイレに設置)
登録年月日 平成16年8月9日(2004年)【登録番号84】
  • 道の駅あしょろ銀河ホール21facebookバナー
  • 北海道地区道路情報バナー
  • 道路交通情報バナー

あしょろ銀河ホール21からのお知らせInformation from MICHI-NO-EKI

営業時間・休館情報Information from Website

道の駅の紹介

この「道の駅」は、道東自動車道足寄ICから5㎞、北見・網走圏と釧路圏、十勝圏を結ぶ国道241号と242号の交差点にあります。
また、平成18年4月にふるさと銀河線が廃線となるまで、鉄路の駅「足寄駅」でもあり、この場所を中心に町の歴史を刻んできました。これからも交通・地域の拠点として、歴史を刻んでいけるようにという地域の思いも込めて、館内や周辺には、鉄道の面影が残されています。

ショップ&ベーカリーあしょろ

足寄町特産のらわんぶき製品やチーズ・乳製品を中心とした特産品ショップや焼き立てのパンを販売するベーカリーがあります。

松山千春ギャラリー

足寄出身の歌手、松山千春さんのステージ衣装やリリース作品の歴史などを展示しているギャラリーです。

多目的観光施設

銀河ホール北側交通広場の中央に木造時代の旧足寄駅舎を復元した多目的観光施設が建設されました。
町内で生産されたカラマツ材が使われており、バス待合室や足型採取事業の拠点「足型工房」などが入っています。

レストランあしょろ

和・洋・中とバラエティに富んだ美味しいメニューが楽しめます。坦々麺や五目あんかけ焼そばなど本格的な中華や、らわんぶきが入った「足寄弁当」などが人気です。

周辺見どころガイド

オンネトー

雌阿寒岳の山麓にある周囲2.5㎞の小さな湖。季節や天候、見る角度によって澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーと湖面の色が変わることから別名「五色沼」と呼ばれています。神秘的な自然に心を奪われるはずです。問い合わせ先:0156-25-6131『あしょろ観光協会』

足型工房

駅前や歩道などに敷設されている足型は、ここで取れます。所要時間10分~15分ほどで、後日敷設され、足型証明書を発行してお知らせします。
料金:町外の方 3,000円 町内の方 2,500円
時間:10:00~16:00
月曜日、年末年始、冬期間はお休みです。
TEL:0156-25-7233

食べる

グルメ情報準備中

おみやげ

おみやげ情報準備中

  • 駐車場
  • トイレ
  • 身障者用トイレ
  • ウォシュレット
  • オストメイト
  • インフォ
    メーション
  • 電話
  • 喫茶・軽食
  • レストラン
  • ショップ
  • 無料休憩所
  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • AED
  • Wi-Fi
  • EV充電器
  • 481 591 001

※EV充電器:(急)✕1器

アクセスAccess

GoogleMapで見る

Print Friendly, PDF & Email印刷する
ページトップへ